たまごのさんぽ道

HSPさんが生きやすくなる暮らしのヒント

HSPさんだからこそミニマリストが向いている理由

f:id:tama__go:20211207141201p:plain

他人の感情に振り回されがちなHSPさん。

人一倍気を使う性格だからこそ、毎日疲れてしまっていませんか?

実はHSPさんがミニマリストになると、とっても生きやすくなります。

私もこのことに気づいてから、自分らしく生きることができるようになりました。

ミニマリストHSPの相性ってばっちり合うんです。

ミニマリストと聞くと、物が極端に少ない殺風景な部屋を思い浮かべるかと思いますが、私が考えるミニマリストとは、自分が心地よいと感じる物の量が分かっている人のことです。

今回は、『HSPさんだからこそミニマリストが向いている理由』と題して、まとめていきます。

ぜひ、最後までお付き合いください♪

 

 

1.物理的な刺激を減らせる

f:id:tama__go:20211207142946j:plain

HSPはご存知の通り、繊細なので刺激に敏感です。

実は、家の中にある物はただ置いてあるように見えて、みなさんに刺激をじわじわと与えています。

それは、視覚的な刺激です。

物が置いてあるだけで、目に入って片付けなきゃなーって思ったことありませんか?

ミニマリストになると、視覚的な刺激を取り除くことができます。

私は、自分の好きな物やお気に入りの物だけに囲まれた生活をするようになってから、家にいる時間が心地よくなりました。

視覚的な刺激が自分のメンタル面に大きく影響を与えているということです。

 

大切な物や好きな物でも多いだけで刺激に

大切な物や好きな物をたくさん持っているのは、良いことだと思いがちです。

しかし、好きな物や大切な物に囲まれて生活するといっても、物の量が多いと結局刺激になって疲れてしまいます。

例えば、好きな音楽2曲を同時に再生すると、頭の中がごちゃごちゃになってしまいますよね。

同様に、好きな雑貨がたくさん飾られていることは、どちらも好きな物なのに、その雑貨が持つ魅力がかき消されているということです。

私は、飾り棚を2つ壁に取り付け、そこに収まる雑貨だけ飾っています。

他の場所には、雑貨は一切飾っていません。

ダイニングテーブルもキッチンカウンターも、何一つ雑貨を置いていません。

すると、その飾り棚に飾ってある雑貨が特別大切に感じるようになりました。

物を減らし、視覚的な刺激が少なく心地よい空間で過ごすことがオススメですよ。

 

2.自分軸で生きれるようになる

f:id:tama__go:20211207141412j:plain

ミニマリストになるためには、必然的に物を減らすことになります。

しかし、私は物を減らす作業のことを「物を選び抜く作業」と呼んでいます。

物を捨てると考えると、もったいない気がしてなかなか捨てられませんよね。

しかし、「選び抜く」という言葉に変えると、まるで自分が物と真剣に向き合っているような感覚になります。

 

選ぶ行為は自分軸で生きる練習

もったいないからと物が捨てられないのは、物に自分が振り回されている証拠です。

自分がどうしたいかを考え、物を選び抜くことが大切です。

私は、それを自分軸で物事を選択する練習だと解釈しています。

情報が多く流れ、どれが正しいのか自分が選ばなければならない変化の多い社会で、自分軸で生きることは重要です。

選択する力を身に着けることが、HSPさんにとって生きやすくなるヒントになると思います。

 

3.人の感情に振り回される時間を減らせる

f:id:tama__go:20211207141837j:plain

ミニマリストは、物が少ない生活をするだけでなく、人間関係でもミニマリストな方が非常に多いです。

HSPさんは、人の感情に振り回されることが多いですが、人間関係をミニマルにすることで、私はとても生きやすくなりました。

「友達が多いほど良い」というのは、学校が植え付けた価値観だと思っています。

よく学校の先生が、「友達をたくさん作りましょう」って言いますよね。

でも、私は友達は別に多くなくても、自分にとって大事な友達がいればいいと思うようになりました。

行きたくない飲み会やめんどくさい友達づきあいは、無理して行く必要はありません。

このコロナ禍で、不要な人間関係を断捨離している人は多いようです。

HSPさんも、このコロナ禍を利用して自分にとってモヤモヤする人間関係は断捨離してしまいましょう!

 

4.お金に振り回されることがなくなる

f:id:tama__go:20211207142432j:plain

ミニマリストになると、お金の使い方が大きく変わります。

大事な物や好きな物にだけお金をかけて、必要でない物には一切お金をかけないようになりました。

そして、買い物に行くとかなり吟味して買うようになった気がします。

以前と収支を比べると、貯金額が大幅にアップしました。

私は、自分が何に幸せを感じるかを見つめなおすと、意外とお金が必要ないことが分かりました。

自然の中でボーっと散歩することが、今の私の趣味です。

お金が必要ないと、収入がどこまで必要かがはっきりしてきます。

お金に振り回されることなく、自分で収支のバランスを選択するようになってから、生きやすくなりましたよ。

 

人間関係がミニマルになると、お金もたまる

お金は、実は人間関係で一番使います。

  • 友達と飲みに行く
  • 友達と会うから新しい服を買う
  • 友達に見せるためにブランド物のカバンを買う

人と会うことは、思っている以上にお金を使います。

大切な人にはたくさんお金を使うことは、とても大切なことです。

しかし、会っているだけでモヤモヤする人間関係にこれらのお金を使うことってもったいないですよね。

人間関係においてもミニマリストになると、好きな人達のためにお金をたくさん使えるようになりますよ♪

 

まとめ

以上の理由から、自分らしく生きるために私はミニマリストになる選択をしました。

HSPだけど人と関わらずに生きるのは難しい世の中ですよね。

だからこそ、自分軸で物事を考えて好きに選択して生きることが、HSPさんにとってぴったりだと感じます。

HSPさんだからこそミニマリストになって、自分にとって心地よいと感じる物の刺激や人間関係を取捨選択し、素敵な日常を送りましょう。

何事も無理は禁物なので、ゆっくり休憩しながらお部屋の整理をしてみてくださいね♪

まずは引き出し一つから始めてみてはいかがでしょうか。

HSPさんだからこそミニマリストが向いている理由』を最後までご覧いただき、ありがとうございました♪