たまごのさんぽ道

HSPさんが生きやすくなる暮らしのヒント

寒い冬でもバッチリ!ぬくぬくのお布団からの脱出方法4選

f:id:tama__go:20211206205943p:plain

朝、寒い日が続いていますね。

皆さんは、すぐにお布団から出られますか?

ぬくぬくのお布団、ぬくぬくの毛布…。

「ぬくぬく」という響きが幸せ過ぎて、私はずっと布団の中で住みたいと思ってしまいます。

しかし、忙しい毎日を乗り越えるためには、ぬくぬくのお布団から脱出しないと何も始まりません。

そこで、ぬくぬくのお布団からご機嫌に脱出できるようになる方法をご紹介します。

布団から出られなくて、毎日遅刻しそうになっているあなたの力になれたら幸いです。

今回は、『寒い冬でもバッチリ!ぬくぬくのお布団からの脱出方法4選』と題して、まとめていきます。

ぜひ、最後までお付き合いください♪

 

 

1.布団の中でストレッチ

f:id:tama__go:20211206210407j:plain

起きた時に布団の中で伸びをしてみましょう。

寒いので、布団の中で目が覚めたその態勢で伸びをするようにしています。

そのまま腰や太もものストレッチも寝ている態勢で布団の中で行います(笑)

朝起きた時は、頭だけでなく身体もまだ起きていません。

ストレッチをすることで、身体を強制的に目覚めさせるからです。

しかし、寒いので布団の中でぬくぬくストレッチしています♪

布団を出てからストレッチをすると考えると少しハードルが高く感じますが、布団の中で行うことで、簡単に取り組めますよ。

これだけでもかなり身体が目覚めるので、オススメです。

 

2.太陽の光を浴びる

f:id:tama__go:20211206210636j:plain

私は、前日の夜に寝室の電気を消してから、カーテンを開けるようにします。

そうすることで、強制的に朝日を浴びることができるからです。

布団の中からカーテンが届く場合は別ですが、なかなか布団を出てカーテンを開けるのってしんどいですよね…。

朝日を浴びると頭も身体も目覚めることは分かっていても、布団から出たくなくてなかなかカーテンまで手が届かない…という方に特にオススメします。

カーテンを開けておくだけですので、これも簡単に取り組めますよ♪

 

3.ご褒美を用意する

f:id:tama__go:20211206210844j:plain

朝食に自分が食べたいものを用意しておくこともオススメです。

やはり、何かしら楽しみがないと朝起きるの辛いですよね。

ましてや、仕事や学校の日の朝なんて、お布団の中に住みたいと思ってしまう…という方にオススメです。

好きな食べ物やデザートを用意しておくことで、朝を迎えることも楽しみになります。

人は、憂鬱な予定があるとき、その予定の先に楽しみな計画を立てておくと簡単に乗り越えることができるそうです。

憂鬱な朝の先に美味しい朝食やデザートを食べる計画を立てて、楽しい朝に変身させましょう!

 

4.起床時間の30分前に暖房がつくようにエアコンを設定する

f:id:tama__go:20211206210717j:plain

寒いと布団に出られないなら、寝室を暖かくしておくのもオススメです。

布団の中も外も暖かいなら、簡単に動き出せそうですよね。

しかし、暖房をつけて寝てしまうと乾燥して喉にダメージを負いかねないので、起床30分前に暖房のスイッチが入るように設定しておきましょう。

30分あれば、暖房でしっかりお部屋も暖まりますよ♪

 

毎日続けるものは、ハードルを低くしよう

毎日続けるためには、ハードルを低くして簡単に取り組めるようにすることが大切です。

以下の記事では、たまご流の習慣化するテクニックがまとめられているので、ぜひ参考にしてみてください。

hsp-tamago.hatenablog.com

習慣化を身に着けて、ぬくぬくのお布団をやっつけましょう!


朝のスッキリのためには前日のナイトルーティンも重要

朝スッキリ起きれば、お布団から簡単に脱出できますよね。

前日のナイトルーティンを見直すことで、朝のスッキリを手に入れられます。

以下の記事でナイトルーティンについてまとめてありますので、こちらもどうぞ。

 

hsp-tamago.hatenablog.com

 

まとめ

私は子育て中なので、子供が起きたら強制的にぬくぬくのお布団から脱出しなければいけません。

しかし、子供がお布団の上でぴょんぴょん飛び跳ねる横で、どうしてもゴロゴロしてしまう…。

そんな日々を抜け出すために必死に編み出された、ぬくぬくのお布団脱出方法を紹介しました。

前日の準備のおかげで、私も楽しい朝を毎日過ごせるようになりました。

冬の寒い朝も空気が冷たくて、ひんやりしていてサッパリしますよ。

HSPさんは、ぜひこの空気の澄んでいる感覚を敏感に感じ取って、冬を楽しんでいただきたいです。

布団から出たくない…という自分の甘えからも脱出しましょう!

休日には、自分を甘やかしてぬくぬくのお布団もゆっくり楽しみましょうね♪

『寒い冬でもバッチリ!ぬくぬくのお布団からの脱出方法4選』を最後までご覧いただき、ありがとうございました♪