たまごのさんぽ道

HSPさんが生きやすくなる暮らしのヒント

身の回りの環境を整えてごきげんな空間で過ごそう

f:id:tama__go:20211130214436p:plain

皆さんは自分の身の回りの空間を見渡してみて、ため息がでますか?

それとも、スッキリした空間にホッとしますか?

私は今の自分の身の回りの空間を見渡してみると、ごきげんな気持ちになります。

HSP気質の持ち主で、精神面が身の回りの環境に影響を受けやすい人は少なくありません。

私はもともとHSPですが、ミニマリストを目指して部屋をスッキリさせてから、生活や精神面に大きな変化が生まれました。

つまり、ミニマリストのように身の回りの環境を整えることで、おうち時間をごきげんな気持ちで毎日過ごすことができるようになったんです!

今回は、『身の回りの環境を整えてごきげんな空間で過ごそう』と題して、まとめていきます。

ぜひ、最後までお付き合いください♪

 

 

物を減らしてお気に入りの物を大切に

f:id:tama__go:20211130214751j:plain

ミニマリストと言えば、物がほとんどない空間で極力少ない持ち物で生活している方をイメージする人が多いと思います。

しかし、私の考え方は少し違って、物を厳選して選び抜き、お気に入りの物を大切にしながら生活するというものです。

HSPには、視覚的に目に映っているものから刺激を受けるという性質があります。

つまり、周りの空間から精神的な疲れを受けやすいんです。

(余談ですが、テスト勉強をしようとすると、部屋を掃除したくなるのはなぜですかね…笑)

当時、子育ての忙しさで精神的に疲れていた私は、まず自分の周りの空間を整えていきました。

しかし、何でもかんでも捨てるのではなく、自分にとって必要な物や大切でお気に入りな物をとにかく選び抜いていきました。

そして現在では、空間に残った選び抜かれたお気に入りの物たちを丁寧にメンテナンスしながら生活しています。

 

お気に入りの物がより大切になる空間

ミニマリストになって物が少ない空間で、お気に入りの物を飾ったり収納したりすると、より大切に感じられます。

物の周りに空間が生まれることで、特別な物という感じが出ます。

ぎっしり物が詰まった収納にお気に入りの物をしまっても、他の物に埋もれてしまいますよね。

また、スッキリした空間であれば、視覚的にごきげんで心地よい気持ちになるので、HSPさんには本当にオススメです。

HSPさんは、小さな幸せを敏感に感じることが得意だからです。

私は、リビングにウォールラックを2つ取り付け、その上だけお気に入りの物を飾ってい良いと自分の中でルールを決めています。

他の場所には飾らないようにすることで、スッキリした空間を維持するようにしています。

お気に入りの雑貨や買ってきたお花などを飾ると、それだけで気持ちがごきげんになりますよ♪

なので、このお気に入りの物を大切にする感覚をぜひ味わってほしいです!

 

メンテナンスできる物の総量

私は、自分がメンテナンスできる物の総量を探って、物を減らすようにしました。

自分が掃除をしたり修理したりする、いわゆるメンテナンスできる物の総量は、人それぞれ違います。

元々汚い部屋出身で、物が本当に多かったです。

服も毎月たくさん買って、結局1回2回しか着ないということもよくありました。

しかし、今は一年間で上下合わせて20着の服を着まわしています。

朝悩む時間が減りましたし、激しく汚れたり破れたりしたときに処分して、新しい服を買う楽しみもあります♪

皆さんもぜひ、自分に合った物の量がどれくらいかを知り、お気に入りの物をメンテナンスする楽しみを感じてみてください。

 

まとめ

今回は、HSPである私がミニマリストを目指して身の回りの空間を整えた話をまとめました。

部屋をスッキリ整えたことで、精神的に安定したことは間違いないので、皆さんにぜひオススメしたいです!

スッキリして何もない棚の上に、お気に入りの雑貨をちょこんと飾るのなんて最高ですよ♪

丁寧にほこりを取ってあげると、自分もごきげんになるし部屋の空間もきれいになるしで一石二鳥です。

HSPさんは特に小さな幸せを敏感に感じ取ることができるのではないでしょうか?

皆さんもぜひ身の回りの環境を整えて、ごきげんな空間でのんびり過ごしてみてくださいね。

『身の回りの環境を整えてごきげんな空間で過ごそう』を最後までご覧いただき、ありがとうございました♪